スポンサーサイト

  • 2017.05.29 Monday

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 0
    • -
    • -
    • -

    2011 John John Festival 感謝祭@表参道Cay

    • 2011.12.05 Monday
    • 16:08
    こんにちは。

    昨日12/4は、
    表参道Cayにて行われた、
    2011 John John Festival感謝祭に、
    ハチャトゥリアン・デュオでゲストとして参加させていただきました!

    いやー、
    ほんとに楽しかった!



    (写真は同じくゲストのDrakskipとJohn John Festivalのリハーサルの模様)

    僕らハチャトゥリアン・デュオは、
    まず開演前に客席の中で生音で4曲ほど演奏し、
    客席をあたためる役目をつかさどりました。

    時間になり客席に出て行くと、
    すでにお客さんが200人位いて、

    「この人数相手に生音で2人でかぁー。」

    と少しビビりましたが 笑、

    一曲目Iko Ikoを始めた瞬間、
    お客様がみなさん手拍子をしてくれて、
    一気にテンションあがりました!

    久々にあんなに声出たな。

    やっぱり、
    いいバンドにつくお客さんは、
    いい人ばかりだなぁ。

    パワーもらいました。

    なんとか無事最初の役目を終え、
    控室に戻ると、
    John John Festivalやゲスト出演者のみなさんも喜んでいてくれて、
    ほっと一安心。

    その時みんなの顔を見ていたら、
    きっと最高のライブになるんだろうなぁ、
    と一人ぼんやり感じていました。

    もともと、そう思ってはいたけれど、
    自信が確信に変わったというかね。

    その後、
    ステージでも"When The Saints Go Marching In"「聖者の行進」をJJFと一緒に演奏し、
    岡大介さんも参加し、一緒に彼のオリジナル曲、
    「悲しみなんて吹き飛ばせ」
    を演奏しました(この曲がとてもいい!初めて聴いてから、ちょくちょく一人で口ずさんでいます)。

    ステージ上では、
    今年8月に行った中之条tsumujiでの演奏の再現のような、
    なんとも夢のような時間が流れました。

    なんだか楽しすぎて、
    自然に涙が流れ落ちそうな、
    そんな「聖者の行進」を演奏できることは、
    正直かなり稀です。

    John John Festivalと一緒に演奏すると、
    こーゆーケミトリーというか、
    一瞬トリップするというか、
    そーゆー昂揚感が味わえます。

    麻薬のようですね 笑

    そしてなによりすごいのが、
    出演されていたゲストの、
    フォークシンガーの岡大介さん、舞踏の松原東洋さん、長谷川宝子さん、尺八の神永大輔さん、Drakskip、シンガーソングラーターのちみんさん、
    そしてもちろん、サポートメンバーの田嶋ともすけさん、中原直生さん、

    その中の、だれと演奏しても、

    John John Festivalはぴったり!

    まるで最初からそういうバンドだったのかのような、
    フィット感。
    フォーマルからカジュアルまで、
    どんな服装にも合う、
    温かくて着心地のいいコートのような。

    そして、
    もちろん3人での演奏も素晴らしい。

    決して短いライブではなかったのに、
    全体を通じて、全く飽きずに、
    ずっと楽しく聞いていました。

    最後のアンコールで全員でステージに立つまで、
    本当にあっという間だった。

    そして、
    あのステージに自分も立っていることがとても嬉しかった。

    誘ってくださり、本当にありがとうございました。

    また2月にイベントを一緒にやろうと計画中です!
    今からとても楽しみだ!

    あー、
    とにかく楽しかった。

    最後に撮った集合写真。
    みんないい顔だ。


    スポンサーサイト

    • 2017.05.29 Monday
    • 16:08
    • 0
      • -
      • -
      • -
      コメント
      コメントする








          
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック

      PR

      calendar

      S M T W T F S
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>

      selected entries

      categories

      archives

      recent comment

      recommend

      links

      profile

      search this site.

      others

      mobile

      qrcode

      powered

      無料ブログ作成サービス JUGEM